DCでの日々の徒然…雑感。時々 アート備忘録。


by pandaday

ブログもお引っ越し。

拝啓

皆様、お元気にお過ごしの事とおもいます。(願います!)

NYへ引っ越したのを機に気持ちを新たに?ブログもお引っ越しさせて頂きます。

ネット環境が落ち着きましたら改めて題名の説明をさせて頂きますが、「アストリア列車」として、NY生活を出発進行!させて頂きたいと思います。

この電車、燃料はワタクシ自身のエネルギーのみとなっておりますので、いつ燃料切れになるかわかりませんが、共にご乗車頂ければ、安全運転で進んでいきたいと思っていますので宜しくお願い致します。

ちなみに終点は、どこか定めておりませんのでどうぞお時間のある方のみごゆるりとした気分でご乗車下さいませ。。。。。

では、「アストリア列車、出発進行!」
でございます。

どうぞ暑さの折、ご自愛下さいませ。
敬具

pandaday 拝
[PR]
# by pandaday | 2008-07-30 14:36

Hello! NY


なんだかんだと引越当日までこまごまとした用があり、それらを済ませていると出発が2時となってしまい、DCからNYに着くのは7時ぐらいに…。陽のある内に到着して荷物を家に運び入れねば!と、必死にエレベーターのない2階の部屋へと押し込んだのでした。いやぁ、汗かきました…。もしも私が体重計を持っていたらぜひ、のりたかった…。きっと体重は減っていたハズ。まだまだ、寝床を確保した程度で片付いておりませぬ。。。。

古くて床は歪んでいるし、フローリングに大きな隙間はある家ですが、掃除しつつ修繕しつつしていると、愛着がわいてきて、いい感じです。

それにしてもこの地域、非常に多国籍。窓から聞こえてくる話声は、スペイン語、アラビア語、韓国語、中国語、英語…ギリシャの人も多いみたいです。街の雰囲気は、DCとはうって変わってですが、なかなかおもしろそうな所です。

街を歩いていると、ここはどこの国にいるのだろうか??と、本当に考え込んでしまいそうなくらい多国籍。

ちなみに、日になんどもパトカーのサイレンも聞きます…。 危険なのか?それとも安全だと考えるべきなのでしょうか?街中をぐるぐると、回っているパトカーを見かけます。

そのためなのか?借りたトラックの駐金を3回も取られる始末…
はたして、引越は安くあげられたのか?

いろいろな疑問を抱きつつもどうにかNYの住居人になりました。
また、ネットが繋がりましたらご報告いたします!

ちなみにNYの公園は無料でインターネットが繋がるようになっています。パソコンもって公園へ行けば世界と繋がる!?
[PR]
# by pandaday | 2008-07-26 13:27 | 住ー日々

さよならDC!


とうとう引越しです。

いろいろ書きたいことは、総集編を時間とネット環境が整ってから書きたいと思います。

皆様今までありがとうございました。
いろいろな方にお世話になり、励まして頂きながらDCの生活を過ごすことができました。

トランク4つと、後から送っていただいた本類2箱だけの生活から一年たってみると、30箱弱の荷物になりました。。。。帰国するまでにまた、荷物減らさないとなぁ。


では!力仕事やってまいります!
[PR]
# by pandaday | 2008-07-23 21:29 | 住ー日々

流れて流されて


ネットの繋がりがままならない事と引越し前ということもあってしばらくパソコンから離れています。うん。快適。。。

ネットの恩恵に預かりながらも、どこか通じ合えないパソコンと私。
関わりを少し避けるとラクチンでございます。

それでもこうやって近状報告をさせて頂くエゴをお許しくださいませ…

自分たちだけで引越しをするというのは、あくまでもマイペースになりがちで、ほとんど当日やら前日に慌てるパターン。

今回も、お誘いがあるとふらふら人に会いにゆき、さよならを告げる事をくりかえし、ハッと気がつくと、荷造りしてるっけ?と、いう有様。

それにしてもありがたいことです。
DC、なかなか良いところです。

今日も明日も、ぎりぎりまで、誘われるまま流れて流されて荷造りせずに引越し当日を迎えることになりそうです…
[PR]
# by pandaday | 2008-07-19 21:56 | 住ー日々

ペンキ屋

c0128268_12325959.jpg


そして、合間にこんなこともやっています。

頂いてきた板を2枚に離して、これまたNYの家に大工さんが置き忘れていったペンキを持ち帰り、それを使って白くペンキ塗り。 すべて無料。

わざと、テクスチャーをつけて塗り、この2枚の板をつかって新居の棚にする予定。古いアパートには、こんなラフなものが似合うでしょう…きっと… 

遊牧民族のように「持ち運びに便利」を念頭にモノを活用、なおかつ減らしております…

それにしても、今夜は遠いご縁が重なってとある豪邸へお招きに預かる…。
ご夫婦二人で、お部屋が何部屋あるでしょう?お庭がどこまで続くのでしょう?と、いう広さ。

ふと、そのお宅の玄関先が今度のNYの新居の広さと気づく…いやはや。
こちらのお宅の外からは小鳥のさえずり…NYのお家の外からは、けんかする声が夜中響いていました。こ、怖い!

いやはや、ここは、アメリカ。
のんびりDCと、気を引き締めて過ごせばならぬNYの家の周り。
さらにモマレテ満喫してまいりましょう!
[PR]
# by pandaday | 2008-07-13 12:51 | 住ー日々